MENU

YAMAUCHI Co., Ltd.
RECRUIT SITE

VISION
【ビジョン】

ヤマウチは可能性を追い求めます。
100年間、そうして新しい技術を
産み続けてきました。

これからもずっと。
遠く海の向こうまで届けます。
難しい事ではありません。
人に、世界に、まっすぐ向き合うこと。

あなたにもできる。
あなたならできる。

まだ見ぬ未来へ。

HISTORY
【沿革】

創生黎明期(1918~1950)

1918年4月山内季蔵により大阪市生野区に創業
自動車用ファンベルトの製造開始
1941年11月海軍省令により平ベルト製造開始(大六(株)合併)
1943年1月大型ゴムロール製造開始(東邦ゴム製造(株)合併)
1948年3月資本金600万円にて山内ゴム工業(株)設立
1950年11月我が国初の紡績用ゴム部品製造開始

技術開発期(1950~1975)

1956年5月Armstrong社(U.S.A)と紡績部品技術提携
1959年7月ゴム磁石(弾性磁石)の開発により、冷蔵庫用ゴム磁石で国内唯一のメーカーとなる
1960年11月耐熱プレスクッション材(特許製品トップボード)の新規開発に成功、以来唯一のメーカーとして製造販売
1963年11月建築用防水シール材(シーラント)の新規開発に成功
1964年4月技術開発力に対し、大阪中小企業投資育成株式会社の投資対象会社となる
1965年1月ウレタンロール(ハイトップロール)の新規開発に成功
1971年6月新開発のマグネシート(弾性磁石)の大型量産化を開始
1975年3月防食テープ(ぺトラテープ)の開発に成功

国内拠点充実期(1965~1987)

1968年1月大阪府枚方市に本社・工場を新設移転、資本金1億5千万円とする
1971年6月栃木県鹿沼市に鹿沼工場第一期竣工し全面操業を開始
1976年12月大型プレス機を導入し、耐熱プレスクッション材生産ラインを集約
1978年3月音響・事務機器部品生産システム構築が2年をかけ完成
1979年12月この頃までに、仙台、水戸、東京、熊谷、名古屋、松本、金沢、松山、福岡などに営業所を全国展開し、資本金2億4千万円とする
1980年4月ウレタンロール製造の新建屋・設備を鹿沼工場に建設
1981年2月京都府福知山市に京都長田野第一工場竣工、音響・映像部品の生産ラインを集約し全面操業開始
1981年12月枚方工場に樹脂マグネット生産システムを拡充、プラント操業開始
1986年11月京都府福知山市に京都長田野第二工場竣工、稼動
1987年3月ヤマウチ株式会社に社名変更

海外事業展開期(1979~2000)

1979年6月YAMAUCHI SINGAPORE PTE. LTD.を設立
1979年10月SCAPA社(U.S.A.)に関する技術供与を行う
1981年11月YAMAUCHI BELGIUM S.A.(販売会社)を設立
1985年4月YAMAUCHI (U.S.A.)CORPORATIONを設立
1988年2月YAMAUCHI CORP N.V.( BELGIUM)(製造会社)を設立
1988年7月YAMAUCHI MALAYSIA SDN. BHD. を設立
1989年1月YAMAUCHI SEOUL OFFICE(ソウル営業所)を開設
1995年6月YAMAUCHI HONGKONG LTD.を設立
1996年5月YAMAUCHI MALAYSIA SDN. BHD. 新社屋を移転建設竣工
1998年6月中国広東省にヤマウチ㈱深圳工場を開設

グローバルスタンダード挑戦期(2001~)

2000年3月ISO9001、ISO14001を国内・海外全拠点で順次取得
YAMAUCHI (U.S.A.)CORPORATIONを移転
2001年3月Los AngelesからCharlotteへ
2003年5月山内精密電子有限公司(上海)設立、稼動
2006年3月資本金3億1千万円へ増資する
2007年3月山内精密電子有限公司(深圳)設立、新社屋を建設竣工稼動
YAMAUCHI PRECISION SHENZHEN LTD.【山内精密電子(深圳)有限公司】を設立
2008年5月鹿沼工場にシュープレスベルト製造用の新棟(第5工場棟)を増設
2010年11月合弁会社VALMET DURA OYの全株式を取得
社名をMIRRORMAX OYへ変更
2011年8月東京営業所を日本橋ファーストビルへ移転(8月22日営業開始)
2011年12月ヤマウチアメリカをシカゴ市へ移転
2013年12月三井住友銀行「SMBC環境配慮評価融資ecoバリューUP」を認定
2014年10月長田野工場に医療用樹脂成型ラインを構築
2016年11月長田野工場にメディアイノベーションセンター(研究所3階建)を建設竣工