MENU

YAMAUCHI Co., Ltd.
RECRUIT SITE

INTERVIEWインタビュー

PROFILE

名前 : 川本 結衣(カワモト ユイ)
出身大学 : 三重大学大学院 工学研究科 卒
入社 : 2018.04.01
所属 : メディア商品開発部
担当 : 精密ゴム部品開発

女性でも幅広く
活躍できる場所。

ヤマウチとの出会い

就活サイトの方で、まず、最初に目に留まったのは非常に細かい部品を作られているっていうのを見て、すごく面白そうだな、ニッチだなというところに注目したのがきっかけでした。
また、開発でも多くの女性が働いておられ、出世されている女性の方もいて、働きやすそうだなと思いました。
就活サイトを回っていったり説明会へ出るうちに、開発の仕事の範囲が非常に幅広く、様々なことに携われることがわかり、そこが一番の入社の決め手になりました。
実際に今は、解析だけではなく、ゴムを練ったり、ゴムを成型したりと、幅広く業務に携われています。
女性も活躍できる環境にどんどん変わってきているので私も活躍していきたいと思います。そして、自分が作った製品がどんどん世界中に広まったら一番嬉しいことだなと思います。

ヤマウチと私

普段は精密ゴム部品開発ということで、いろんなゴム部品の開発をしています。その中でもゴム部品の形状をシミュレーションソフトで解析し、「こういう形状にしたら反力がこうなります」などとお客様のニーズに合わせて、形状を提案できるように、ゴム製品の性能を予測しています。
自分が解析したものが形を作っていって、それが上手くいったとなると、お客様に提案して採用されたりもするので、考えた形のものが実際商品に使われていくことになるっていうのは非常に面白いなと思います。採用されたときの喜びと言ったらもう。
基本的にすごい社内の雰囲気が良いので居心地はすごく良くて。
例えば休憩時間に他部署の方だったり工場の方とも喋ったりもして。3Fにフリースペースがあるのですが、色んな方が来られておしゃべりしていたりと団らんの様で、すごく気に入っています。
先輩にもすごく良くしてもらっていますし、上司の方もすごいフレンドリーで、話しづらい雰囲気っていうのが一切無いので、ちょっと疑問に思ったこともすぐ聞きに行ける良い会社だと思っています。
就職前の自身と比べると、学生時代はだらだらと日々を過ごすことも多かったのですけど、社会人になって朝の時間もしっかりと決まっているので、早寝早起きだったりとか生活リズムは本当に整いました。土日に出掛けることも増えましたね。趣味に活かせる時間も増えました。

決め手はたくさん

スーパーもドラッグストアも近い位置で、会社から10分くらいのところに社宅を借りて頂いていて、家賃は一律でありますが、大分お安めです。
私はそこそこ広めのところに住まわせて頂いていて、一人で暮らすには十分です。生活には不便もなく。社宅があるというのは、遠方だった私にはかなり魅力として映りましたね。
私も入社して間もないのですが、最初の7か月で、いろんなグループを1か月ずつ回っていく研修が約4~5か月あります。
各グループの仕事を学んでいく中で、それぞれの作業の大変なところも知りました。するとその作業を担当しておられる皆さんへのリスペクトが気持ちの面で出てきます。
その研修制度自体は今年からだったのですが、4か月色んな部署を回ることができたお蔭で開発のほぼ全員の方と話す機会があったので、最初に一つの部署に配属されるよりも交流の輪が広がりました。
また、どの部署がどういうことをしているっていうのを把握した上で、どこに行きたいか希望も聞いてくださったので、自分がやりたいことをヤマウチの中でもう一度考える期間になったと思うので、非常に自分の為になる研修でした。
どこがどういう仕事を行っているか詳しく知った上でさらに、選べるっていうのはいい所だと思います。